全国医療・福祉事業経営者共済協同組合
東京都中央区日本橋富沢町11-1 富沢町111ビル
 
 
 
当組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な協同事業を行い、 もって組合員の自主的な経済活動に促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とし、 中小企業等協同組合法に基づき厚生労働省の認可を受けて共済事業を行っています。
(許認可番号:厚生労働省関東信越厚生局長 関厚発0416 第50号)
 
 
 
 
当組合では、公益社団法人アクチュアリー会正会員を共済計理人に選任し、 共済計理人が法律に基づき、共済掛金の算出方法等について関与・確認しています。 また、世界トップクラスの大手再保険会社に出再し、リスクを分散することにより、 より健全な経営状態を維持・確保しております。
 

理事長挨拶

進展する少子高齢化を背景に、医療・福祉・介護分野には高い成長性が見込まれますが、 健康保険制度、公的介護保険の見直しや診療報酬改定等により、医療・福祉事業経営は多難な時代を迎え、 経営者には過大なストレスがかかってきております。
そこで、安心して事業に専念できるよう、医療・福祉事業経営者向けのオリジナルな「補償(保障)」を、 既存の保険商品よりも低廉な掛金で提供するために、中小企業等協同組合法に基づいた制度共済事業を立ち上げました。
既存の保険会社とは異なり、共済協同組合では生命保険分野 / 損害保険分野双方の補償(保障)を 横断的に確保できる商品設計の自在性を生かし、 医療・福祉事業経営者の皆様のニーズに真にマッチした幅広い補償(保障)が提供できる共済制度 / 商品を企画・開発してまいります。
 
全国医療・福祉事業経営者共済協同組合
sign